>  > 出先でのこと、風俗を楽しむ

出先でのこと、風俗を楽しむ

外回りの営業職は大変です。ルートだけではなく、飛び込みもあるんです。今の時代、みんな財布の紐がとても固いので飛び込みなんてそうそう成功しません。仕事のモチベーションは本当に低いんですけど、でもだからこそあまり期待されていないというメリットもありますよね(笑)あまり期待されていないだけに、案外仕事は温いんですよ。だから仕事中に風俗に行くこともありますよ。一流商社とかであれば鞄にGPSが仕掛けられているとかあるようですけど、うちはそんなことはありません。スマートフォンだって自分のものですので、GPSなんてありません。だから出先で風俗を楽しむこともあります。そういえば一週間くらい前にも楽しんできました。その時は退屈だし、更には暑かったのもあります。それならもう風俗店で気持ちよくなりつつ涼むしかないだろうってことで風俗に行って、軽くシャワーも浴びてすっきりした後、更にすっきりとさせてもらいました。

現役。それが燃えるんですよね

この前は現役女子大生風俗嬢のKちゃんを指名してみました。最近では現役女子大生の風俗嬢も増えているようですけど、自分としては初めてでした。やっぱり興奮させられましたね。何が素晴らしいって体の張りとか若さとかもあるんですけど、「現役女子大生」という響きですよね。この響きが男心をくすぐるというか、男の気持ちにダイレクトに何かを刻むというか(笑)それもあって、前回の風俗はいろんな気持ちを味わうことが出来たかなと。何をしても現役女子大生相手にってことなんです。濡れっぷりも良かったですし、更にはこちらへの奉仕も丁寧でしたけど、それらすべて「現役女子大生」なんですよね。日常生活の中で女子大生との絡みがあるような人であればそこまでおかしな話ではないのかもしれないんですけど、自分のように女子大生はおろか女性そのものとの接点がないような男にとっては彼女との時間はそれだけでこちらへの興奮を生み出すものになったんじゃないかなって。

[ 2017-01-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談