TOP

好きなブランド品を買って行くと対応が、、、!私の風俗体験談をご紹介!

中洲の元気なソープ嬢に癒されたのかも

中洲のソープ(https://fuzoku.jp/fukuoka/a_6001/biz_2/)にいた彼女はとっても元気な女の子だったなと今でも思い出します。自分自身の心に強く印象に残っているソープ嬢のRちゃんは、とにかくとても元気な女の子だったのを覚えているんです。ハキハキと相手をしてくれるし笑顔も多いし。きっとフェロモン系ソープ嬢を求めている人にとってはあまり色気を感じないタイプかもしれませんが、自分にとっては少し気落ちしていたこともあって癒されたんじゃないかなと。
ソープでは女の子との時間をどうやって楽しむのかも隠されたテーマにしているんですよね。極論かもですが快感だけであればどんな女の子ももたらしてくれると思うんですよね。じゃあ快感のプラスアルファ。それは何がもたらしてくれるのかってなった時、やっぱりソープしかないんですよ。自分一人でそれだけプラスアルファを求めようと思っても決して簡単ではないんです。でもソープであればそのプラスアルファが簡単に得られますし、更に言えば女の子によってプラスアルファも変わりますし。その日は中洲で元気なソープ嬢にめいっぱい癒されました。

現実問題、巨乳のソープ嬢っていいものですよ

現実的な話をすると、巨乳のソープ嬢は本当に素晴らしいよなって中洲のソープに通いながらいつも思いますよ。あれだけのものを中洲で味わえる…。
だって単純に巨乳になれるかどうかってその子の運じゃないですか。女の子が何か努力をしたから巨乳になったとかじゃないですもんね。でもその運次第だからこそ巨乳って価値があるんです。いわばスマートフォンのソーシャルアプリで言えば巨乳ってのはレアを当てたってことのようなものですしね(笑)さらに形も良ければスーパーレアですよ(笑)
それに、希少性そのものを抜きにしても巨乳の子との時間はやっぱり楽しいですよ。巨乳ってだけでまず嬉しくてありがたい気持ちになれますしね。そして何より挟んだり出来ますよね。これは、根性とか気合いの話を抜きに、ペチャパイ相手には出来ないことじゃないですか。だから中洲のソープでは巨乳を指名して必ずパイズリしてもらうようにしています。それこそ最高の時間なんじゃないかなとも思いますしね。ただ巨乳にもいろいろなタイプがあるので、そこをこだわりだすと深い話になるんですよ(笑)